ダイエット 筋肉サプリ

筋肉サプリで基礎代謝アップダイエット

 

 

 

最近は、男性だけでなく女性もジムに通って筋トレにいそしんでいる方が多いですね。
「腹筋女子」なんて言葉も最近できているみたいです。

 

筋肉を増やすと基礎代謝があがりますので、「太りにくい」「脂肪がつきにくい」身体になります。

 

そんな筋トレに欠かせないのがプロテインなどをはじめとするサプリメント。

 

正確に言うと、少し前まではプロテインが主流でしたが、今はいろんな用途でサプリメントが出ていますね。

 

主なものでも、HMB、BCAA、クレアチン、アルギニンなどがあります。

 

大体この4つは筋肉を強くしたり増やしたりするのに有用な成分ですね。

 

女性はトレーニングしても男性のようにバキバキにはならず、むしろ引き締まった美しいボディラインになります。

 

多くのモデルさんがジムで筋トレしていますのでご周知ですね。

 

まずHMB。
HMBはトレーニング後の筋肉の分解を抑えることにより、通常より回復を促すことで、筋力アップが期待される成分です。
海外では、筋肉サプリと言えばHMBと言われるくらいの人気です。
海外の研究では、HMBは特にトレーニング初心者に対しての効果が高いとされています。
それは、HMBの働きでなるべく筋肉の分解や疲労を防ぎ、筋肉の合成・成長を進めるからですね。

 

次にBCAA。

 

生きていく上で必ず摂取しなければいけない必須アミノ酸は9種類あります。
なかでも、バリン・ロイシン・イソロイシンと呼ばれる3種類の必須アミノ酸は筋肉のエネルギー代謝・合成などに深く関係しています。
これらバリン・ロイシン・イソロイシンの化学構造が由来でBCAAアミノ酸と呼ばれます。
過剰な負荷の運動をすると、筋肉に蓄えられたエネルギーである糖質(グリコーゲン)がエネルギーとして使われますが、足りなくなると登場するのがBCAAアミノ酸なんです。
ですから、特に長時間のハードなトレーニングにはBCAAアミノ酸が不可欠なんですね。

 

3つ目のクレアチン。

 

クレアチンはアミノ酸の一種で、体内で合成されますが、消費されたエネルギーを補い、素早くエネルギー源として復活する効果があります。
その他にも、運動能力向上、筋肥大効果、除脂肪体重増加など、嬉しい効果があり、疲労回復にも一役担っています。

 

最後にアルギニン。

 

アルギニンは非必須アミノ酸と呼ばれていますが、不足した分を食事で補う必要があります。
しかも体内で作り出せる量は少ないです。
また、アルギニンは老若男女を問わず、様々な効果あり、必要不可欠な栄養素の一つです。
アルギニンは、体重1キロあたり「0.4g程度」という安全な摂取量が決められています。
海外のサプリなどでは多い場合がありますので必ず国産のものを選びましょう。
あと、アルギニンは強アルカリ性の為、直接摂取すると「胸やけ」や「胃痛」の原因となりますので要注意です。
中和するためには主にクエン酸が使われていますし安全性も高いです。

 

 

これらの筋肉サプリの働きを知ったうえで、上手に活用して、効率よくスリムで引き締まったボディを目指しましょう!